糖尿病に関する血液検査についてご紹介|じぶんからだクラブ【公式】

糖尿病に関する検査

ヘモグロビンA1cってなんですか?

赤血球の中のヘモグロビンがブドウ糖とどのくらい結合しているかを示しており、過去1~3カ月の血糖コントロールの状態を知ることができます。血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が高い状態が続くと、血液中でヘモグロビンとブドウ糖が出会って結合する確率が高くなり、数値も高くなります。

検査結果について

ヘモグロビンはブドウ糖といったん結合すると、その状態は赤血球の寿命(約120日)が尽きるまでずっと保たれるため、ヘモグロビンA1cは過去1~3カ月くらいの平均の血糖値がわかる検査です。検査前に食べた物や量などの影響は受けません。

この数値が低い/高いと?

  • 異常値

    • 低値

      低血糖症など

    • 高値

      糖尿病など

〈 知っておきたい疾患 〉
糖尿病

糖尿病は血糖値が高すぎる状態が続き、血管が砂糖漬けになっている病気です。 糖は血管を傷つけますが、初期の段階ではほとんど症状はありません。しかし、治療せずに放置すると血管は傷み、回復できなくなります。血管の傷が眼の網膜に生じると失明してしまいますし、腎臓に生じれば尿が出なくなり人工透析が必要となります。手足の血管に生じれば最終的には壊死し切断せざるを得なくなります。

【予防・改善法】
  1. 1.バランスのとれた食事

    • どんなものでも食べ過ぎれば血糖値は上昇します。栄養バランスの良い食事を心掛け、食べ過ぎないことが大切です。
  2. 2.適度な運動

    • ウォーキングや水泳などの有酸素運動を習慣化しましょう。
  3. 3.ストレス解消

    • 肝臓に蓄えられているブドウ糖は、ストレスにより大量に血液中に放出され血糖値が上がります。ストレスをためないようにしましょう。
  4. 4.十分な休息

    • 睡眠不足は糖尿病の発症と関係があります。また、睡眠不足そのものがストレスの原因にもなるため、忙しくても睡眠時間は十分とりましょう。
  5. 5.定期的な検査

    • 血縁者に糖尿病の人がいる場合や、過去に糖尿病の可能性を指摘されている人は定期的に検査を受けましょう。
【こんな人は注意!】
血縁者に糖尿病の人がいる
食べ過ぎ、運動不足である
40歳以上である
ストレスが強い
常に睡眠不足
  • 関連サプリメント(痛風)
    特定保健用食品:グァバ葉ポリフェノール、難消化性デキストリン、グアガム、苦瓜など

※ 関連サプリメント/関連市販薬について
薬を服用中の方、通院中の方、妊娠中の方、授乳中の方は、薬剤師または主治医にご相談ください。